ソフト日本代表が豪州に5回コールドで8-1 上野由岐子は4717日ぶり五輪白星

おめでとうございます。これを皮切りに盛り上げればいいけど。

NO.9680902 2021/07/21 11:03
ソフト日本代表が豪州に5回コールドで8-1 上野由岐子は4717日ぶり五輪白星
ソフト日本代表が豪州に5回コールドで8-1 上野由岐子は4717日ぶり五輪白星
■ソフトボール初戦、金メダル獲得の北京五輪以来の勝利
東京五輪のソフトボールは21日、全競技に先立って日本―オーストラリア戦(福島・あづま球場)が行われた。日本は初回に先取点を与えるも、内藤実穂内野手の2ランなどで逆転。8-1で5回コールド勝ちを収め、東京五輪で日本勢一番星を挙げた。先発の上野由岐子投手(ともにビックカメラ高崎)は5回途中1失点と好投。金メダルを獲得した08年の北京五輪決勝以来、4717日ぶりの五輪勝利に貢献した。

13年ぶりに五輪競技として開催されたソフトボール。23日の開会式を前に行われた一戦で、先発マウンドに上がったのは38歳のベテラン上野だった。初回に1点を失うも、3回からは2イニングで5つの三振を奪う貫禄の投球を見せつけた。

 打線は初回2死二塁から山本優のタイムリーで同点に追いつくと、3回に内藤の中越え2ランで勝ち越し。4回にも藤田倭の2ランなどで3点を追加した。上野は5回1死から四球を出したところで降板。08年8月21日の北京五輪決勝・米国戦以来となる五輪の舞台で役目を果たした。

 日本は5回にも4番山本の中越え2ランが飛び出し、8-1と7点差をつけコールド勝ちとなった。ソフトボールは6チームが1回戦総当たりの1次リーグを戦い、上位2チームが27日に横浜スタジアムで開催される決勝に進出する。


【日時】2021年07月21日
【ソース】THE ANSWER編集部







#1 [匿名さん] :2021/07/21 11:04

スポーツには興味ありませんがとりあえずおめでとう⁉️


#2 [匿名さん] :2021/07/21 11:04


可愛さではオーストラリアの圧勝でした


#3 [匿名さん] :2021/07/21 11:05

競技中はマスクをしてください


#4 [匿名さん] :2021/07/21 11:06

まあ由岐子が投げれば勝つだろうけど


#5 [匿名さん] :2021/07/21 11:06

おめでとうございます😅


#6 [匿名さん] :2021/07/21 11:08

初戦は高山樹里で楽勝だった


#7 [匿名さん] :2021/07/21 11:10

実況解説、宇津木紗子さんによる目視で球速をピタリと言い当てる達人ぶりに脱帽です


#8 [匿名さん] :2021/07/21 11:15

おめでとう。
だけど野球とソフトって、五輪って感じがしない不思議。


#9 [匿名さん] :2021/07/21 11:16

猛暑の中、両チームお疲れさま


#11 [匿名さん] :2021/07/21 11:20

のもが投ーげれば大丈夫🎵


#12 [匿名さん] :2021/07/21 11:22

上野さんが今回もエース?
よほど若い人育たなかったのかな?
それとも女子ソフトって人気ない?
若い人はソフトに興味なし?


#14 [匿名さん] :2021/07/21 11:23

>>12
ハードしか興味ない


#15 [匿名さん] :2021/07/21 11:24

ソフトボールのストライクゾーンわかりずら


#16 [匿名さん] :2021/07/21 11:25

皆いい太ももしてる


#17 [匿名さん] :2021/07/21 11:27

ライバルチームをダンボールの劣悪な環境で寝かせ
ほぼ八百長に近い勝利