image:秒刊SUNDAY

秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約が内定している小室圭さんが、9月27日に滞在先のNYから帰国するためケネディ国際空港に姿を見せました。すでにアメリカでの就職先が内定していると報じられており、生活の基盤が整ったことで10月にも眞子さま小室圭さんが、結婚する運びで準備が進められているようです。小室圭さんの就職先のサイトには、すでに『Kei Komuro』として紹介されています。

小室圭さん、就職先はどこ?

https://platform.twitter.com/widgets.js

小室圭さんが、アメリカの大手法律事務所に就職が内定したと報じられました。

アメリカの大手法律事務所『Lowenstein Sandler』のHPには、すでに小室圭さんの紹介ページが作成されており、小室圭さんの勤め先が明らかとなりました。

小室圭さんの紹介ページを見てみると、「Law Clerk(法務助手)」「起業家、新興企業、投資家に、ベンチャーキャピタルの資金調達、M&A、事業体の形成、および一般的な企業問題について助言」することが紹介されており、経歴として「東京で法律事務所と外国為替銀行の両方で働いた経験がある」とも記載されていました。

そして、最後の一文が面白すぎるとしてネット上で話題になっているのです。

日本語が堪能です」の紹介文に抱腹絶倒

紹介文の最後に「Kei is fluent in Japanese.」と記載され締めの文章となっており、「圭は日本語が堪能です。」と紹介されているわけです。

日本人なので日本語がペラペラなのは当たり前なのですが、「小室圭さん、日本語が堪能らしい。」「KKは日本人なので日本語は得意だと思われます。」「ジワった。」「日本語が堪能って他に褒めるところがないのか笑。」と、ネット上が抱腹絶倒の嵐となっていたのです。

もはやギャグ並みの紹介文となり、ツッコミどころ満載となってしまいました。

帰国直前に取材を受けた小室圭さんでしたが、ガン無視していたマスコミへの対応から、会釈するなどの柔和な対応への変化も見られました。

しかし、多くの国民からは「いまさらムリ!」との声も多く寄せられています。

sourceLowenstein Sandler



画像が見られない場合はこちら
小室圭さん、就職先の法律事務所サイトに信じられない記載が発覚、「ジワる」と話題に


(出典 news.nicovideo.jp)

一つのところで長く働いたことがないみたいなので、今度こそ続けれればいいですね。

<このニュースへのネットの反応>

まだ弁護士じゃないし、何の実績もないからな。日本語ができる以外、書けなかったのだろう。もし受からんかったらどうするんだろうな?あと、フォーダム大学の卒業名簿から名前が取り消された件はどうなってるんだろうか?


*にされてないかこれ。司法取引の国だから、皇室の一時金の代わりにこの弁護士事務所を通して〜、なんてことも有り得るけどどうだろ。


それで履歴書詐称の件はどうなった?


ほう、日本語が、お上手なんですねww。真に立派です事w。


まともにタイトルすら書けない記者もいるんだから、日本語ができるってのはすごいことだよなぁ!?ww


米の事務所なんだし日本人スタッフとしてそれをウリにするのはいいんじゃねーの?とは言えもう少し書き方はないのかってのも思うけどさ


米の事務所の人の目線に立ってみればおかしいことはないような。普通に英語で意思疎通が出来る上での、日本語についての言及だろう。


外国人にとっては、日本語は難しいらしいです。努力なさったのでしょうねww。