飲食店の前に置かれたお品書きメニューのサンプルは、一見客にとっては重要な情報源。こちらが魅力的に映るか否かで、店のチョイスが大きく変わってくることだろう。

しかし現在ツイッター上では、あまりに「投げやり過ぎる」メニュー名が「逆に気になる」と大きな反響を呼んでいるのだ。


■メニュー名のインパクトが大

注目を集めているのは、都内で俳優として活動中の丹 聡さんが投稿した一件のツイート

「…え」とただ一言だけつづられたツイートには、飲食店のショーウィンドウを撮影したと思しき写真が添えられているのだが…なんとこちらには「殆ど違いの判らないソーセージの5種盛り」なる、凄まじく投げやりな名称をしたメニューのサンプルが設置されていたのだ。

パスタ屋 景虎

目にした際、丹さんのように「…え」と短く、驚きの声を上げてしまった人も多いのではないだろうか。

【話題のツイート】名前のインパクトがスゴい…


■なぜこの名前になったのか?

シンプルかつインパクトの凄まじいメニュー名を捉えた件のツイートは投稿からわずか数日で1.3万件ものRTを記録しており、他のユーザーからは「正直すぎるだろ(笑)」「めっちゃ攻めた名前しとる」といったツッコミの声が続出。

しかし一方で、「これは実際に食べたくなるやつだわ…」「ここまで潔いと、逆に食べてみたくなるな」などの声も多数上がっており、好奇心を刺激された人は決して少なくないようだ。

パスタ屋 景虎

ツイート投稿主の丹さんに詳しい話を聞いたところ、こちらは西武新宿駅付近にある「パスタ屋 景虎」店頭で発見したメニューとのこと。

あまりに気になった丹さんはツイート投稿の翌日、同店を訪れて件のソーセージを注文したみたのだが、その際の感想については「食感の違いは少しあったんですが、味はまさにメニューの名前の通り殆んど違いが分かりませんでした」と、これまた正直すぎる感想を口にしている。

凄まじく興味をそそられた記者は、自身でも景虎を訪れてみることに。同メニューが誕生した経緯について詳しい話を聞くと、あまりに衝撃的な事実が明らかになったのだ。


■命名の経緯もこれまた潔い!


2019年12月よりオープンとなった景虎。件のソーセージメニューオープン当初から存在していたのだが、なんと当時は「ソーセージ5種盛り合わせ」という至って優等生ネーミングだったそう。

しかしある日、常連客の一人が同メニューを口にした際、「これ殆ど違いが判らねぇな…」とボヤいたことが景虎オーナーのツボを直撃。そうした経緯があり、「ソーセージ5種盛り合わせ」はめでたく(?)、「殆ど違いの判らないソーセージの5種盛り」として生まれ変わることになったのだ。

なお記者も実際に食べてみたのだが、レモンバジルの風味があったり、食感が微妙に異なったりと、正確に言えば5種のソーセージにはそれぞれの個性が存在する。

しかしぶっちゃけた話をすると、それ以外は「殆ど違いが判らない」のもまた事実。どれも味は確かなので、「細けぇこたぁ良いんだよ」の精神で一気に平らげるのがオススメだ。


■個性豊かなメニューがズラリ

パスタ屋 景虎

なお同店ではメインパスタの方も絶品で、店頭置かれた「今までのパスタに満足できない貴方へ」「パスタなんて、どこも同じだと思っていませんか?」なる看板からも、その自信がうかがえる。

パスタ屋 景虎

現在プッシュ中のメニューは「轟け!サーモンクリーム イクラと共に」や「贅沢! 雲丹のソース」といった魚介類をふんだんに使用したパスタだという。

その他「牡蠣のペペロンチーノ」や「海の幸の極上ジェノベーゼ」といった逸品も揃っているので、新宿を訪れた際はぜひ、個性豊かなパスタと、ある意味個性豊かなソーセージの味を堪能してほしい。


【店舗詳細】

パスタ屋 景虎

パスタ屋 景虎」

東京都新宿区歌舞伎町1-24-2  メトロプラザ6 B1F

日本一潔いパスタ屋、新宿で発見される 「正直すぎだろ」と衝撃のメニューが…


(出典 news.nicovideo.jp)

逆に気になって注文するかも。

<このニュースへのネットの反応>

色々ちょっとずつ食べたい人には最高の一品じゃないですか


シェフが味音痴だという事を宣伝する潔さ?そんなパスタ屋行きたくもねーよ。


画像だけでも色と肉の細かさが違うと分かるから結構味違いありそうだが...


違いが分かんないのは常連だっつってんじゃねーかおうおう。


そう言われると逆に食べてみたくなるな。


パスタにはこんなにも自信あるのになw


常連のボヤきにツボってるオーナー想像してなんかワロタ


現地取材をしたしらべぇの記事を見たのは4年ぶり2度目。


パスタは自信満々なのになんでソーセージだけこんな扱いw↑あと取材するしらべぇ希少すぎて噴いたwww


「パスタ」ってメニュー名のパスタ売ってるのかと思ったが別にそんなことはなかった。


「この違いが分かったら通ですよ、あなた」という挑戦心を煽る命名のような気もする


ハーブ入りかどうかくらいの違いは分かるわ


>9-128 あなたのコメで昔吉祥寺にあったラーメン屋思い出した。メニュー名があれ(あっさり味)とこれ(こってり)の二種類あったとこ。


高く感じるな。ジョリーパスタとかの方がこの手の店と比べると美味かったりするからかなりのギャンブル感あるんだよなぁ・・・ソーセージとかも対して上手くもないのが多いし・・・


とりあえず、この手の店はパンチョ派。(誰も聞いていない)


ダバダ〜ア〜ア〜ダバダ〜〜ダバダ〜〜


ただの宣伝定期


おそらくこの記者は西武線沿線に住んでいると思われ。しらべぇ編集部は赤坂にあり新宿は乗換駅なので腹も減ったし西武新宿駅そばだしってんで現地取材したのでは? 添付の写真は夕~夜っぽい*


遠藤周作に食べさせたかったbyネスカフェ・ゴールドブレンド


こんなこと書かれると逆に試してみたくなる高度な情報戦