中国のアリババグループ傘下の動画サービスYouku(優酷)が企画した新バラエティー番組のタイトルに批判が殺到する事態となっている。

20日、同バラエティー番組の仮タイトルが「イカの勝利」であることが報じられた。番組は、「知力と体力の大挑戦!子どものころに人気だったゲームの思い出でもある上、強いストーリー性で進行するお宝バラエティー!」と説明されているが、番組名や主旨、ポスターの字体などから、Netflixネットフリックス)で配信され世界で大ヒット中の韓国ドラマイカゲーム」を意識したものであることは誰の目にも明らかだった。

その後、ネットフリックス側が同番組について「中国側と著作権に関する議論は行っていない」とコメントすると、ネットユーザーの怒りが爆発。「はやりのものには何でも乗っかろうとする」「本当にみっともない」「恥ずかしい。収録を中止しろ」「何という恥知らず。たぶんボコボコにたたかれてタイトル変更を余儀なくされるだろう」「パクらずにはいられないのか?」「こんなに節度なく著作権を無視したやり方で韓国の作品をパクるとは。中国から出て行ってくれ」などの厳しい批判が殺到した。

これを受け、Youkuは同日午後8時に謝罪文を発表。「ネットユーザーの間で話題となったポスターデザインは不採用になった初稿。番組のタイトルも『イカの勝利』ではなく『ゲームの勝利』だ。こうした世論が起こった原因は仕事上のミスによるもの。今後はプロセスを強化し、より良い作品を提供するよう努力していく」と説明したが、ネット上では「そんな言い訳を誰が信じるのか」など依然として批判の声がやむ気配はない。(翻訳・編集/北田

中国のアリババグループ傘下の動画サービス・Youku(優酷)が企画した新バラエティー番組のタイトルに批判が殺到する事態となっている。


(出典 news.nicovideo.jp)

目くそに鼻くそ。韓国も元々日本のをパクッてるやん。

<このニュースへのネットの反応>

パクったドラマでイキりだす


パクるのは良くてもパクられるのは嫌なのか


イカゲーム自体が日本の作品のパクリな件について


他人がやったらパクリで、自分がやったらロマンス。


もっと揉めろ、*をさらけ出せ。世界により強くこいつ等イカれてる関わらんとこって思わせろ


飼い犬に飼い主が咬まれる図。


今日のおまいう


まあでも、ライアーゲームやカイジが流れても、パクリと言い出すんだろうね。


パクリ国家がパクリ国家のネタをパクる。「みっともない」「恥知らず」…我々からしたらどっちもどっちだw


ええと、何だって?イカ臭いゲイ?(難聴)


よく言うよな!イカゲーム自体が日本のパクリだろーが!


元々イカゲームの構想自体が日本でデスゲーム系流行ってた頃の2000年代後半につくったものみたいなんでまんまパクリなんだよな


な?KとCが同類なのがわかるでしょ?


人が吐き捨てたモノを拾って新品だと偽って売るゴミクソ*民族共らしいゲスな応酬過ぎて草も剥げ散ら* もはや救い様の無い完膚無き迄のクソ


別によくない?どうでもいいって方で


日本の「はやりのものには何でも乗っかろうとする」パクリ国家の中国と韓国は「本当にみっともない」


パクった作品をパクるとかこれもうわかんねぇな・・


韓国も中国もパクリ大国なんだからお互い様だろ。ところで、そのイカ何とかって日本の作品であるカイジをパクっているんだっけ。


この発言を中共の民度として捉えると 日本から技術も物資も種苗に関わる物も盗んでいる中共は日本から蹴り出されても少しの文句も無いはずだよね(煽り)


ざわざわ・・ ざわざわ・・・